2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年11月5日の木星・ガリレオ衛星(機材:ミニボーグ50FL、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「おおぐま座ミザール」の撮影 2015年11月20日(機材:BORG89ED、E-PL5、ポルタ経緯台) »

2015年11月21日 (土)

「ふたご座カストル」の撮影 2015年11月20日(機材:BORG89ED、E-PL5、ポルタ経緯台)

自宅前にて、ふたご座のカストル(二重星)を観望&撮影しました。

機材は、
BORG89ED+オリンパスE-PL5+ポルタ経緯台 です。(機材参考記事は、こちら)

↓トリミング、感度ISO2000、露出時間1/800秒、低振動モード4秒

89edepl5j_20151120_iso2000_8001_bl0

(アンシャープマスク処理しました)

こちら、いつもながらJPEG撮影画像です。なんとなく ポテッとした感じですね。

久しぶりに二重星の観望もしました。

やはり、ボーグでの二重星の観望は素晴らしいですね!

星像がシャープなので、二重星の観望には最適です。

この日はシーイングがイマイチてしたが、カストルは分離できていました。

いつもながら二重星のジフラクションリングは綺麗で見入ってしまいます。

しかし、このジフラクションリングは今まで どうしても写真では全く表現ができず

少々残念な感じがありつつも時々 記事として採用していました。

ところがです。驚くべきことが起こりました!!

今までは、JPEGでの撮影のみでしたが最近はRAW画像もついでに記録させていて

いつか時間のあるときにRAW画像を・・・と思っていましたが

今回 二重星のRAW画像を初めて開いて現像したところ

何故かJPEG画像よりも暗くて ステライメージの「スターエンハンス」をしたところ

↓こんな画像になったのです!(レベル調整もしました)

89edepl5_20151120_iso2000_8001_bl02

このカストルの右側の星に周りにあるリング状のディテールを見て

「こ・・・これは!!! ジフラクションリングっぽいぞ!」と心の中で叫びました。

今まで二重星を撮影したことは何度もありますが、こんな画像は初めてです。

観望したときのイメージにかなり近づいてきましたよ。

(とはいっても 観望時のイメージを100パーセント画像化するのは

かなり困難かと思いますが・・・。)

« 2015年11月5日の木星・ガリレオ衛星(機材:ミニボーグ50FL、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「おおぐま座ミザール」の撮影 2015年11月20日(機材:BORG89ED、E-PL5、ポルタ経緯台) »

天体観測(全般)」カテゴリの記事

コメント

釈迦に説法かとは思いますが、微細な部分はJPEGでは無理かと・・・既に圧縮されていますから。

面倒でもRAW画像を直に編集する方がいいと思いますよ。

掛かる時間はそんなに変わらないと・・・いや凝り始めると大きく変わっちゃうか・・・あまり時間が取れないんでしたね、忘れて下さい。

カメラde遊ing さん、コメントありがとうございます。正直なところ、画像処理については初心者だと思ってます。なにしろRAW画像とJPEG画像の差を全く分かってませんでしたから。この画像で画像の差を初めて少し実感できた感じです。実は、このあと少しだけ月のRAW画像をやったろうかと思い開きましたが、いろいろと時間をかけて処理したのですが・・・なぜかJPEG画像の方とあまり変わらないような・・・えぇ~苦労してこれ?って感じになっちゃいました。まだまだ修行が足りないようですね(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年11月5日の木星・ガリレオ衛星(機材:ミニボーグ50FL、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「おおぐま座ミザール」の撮影 2015年11月20日(機材:BORG89ED、E-PL5、ポルタ経緯台) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック