2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2015年11月27日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月4日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2015年12月 4日 (金)

2015年11月27日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/2000秒、低振動モード4秒

67fl7108epl5_20151127_iso400_20001_

正直、甘い画像です。

ピントが甘いです。ピント合わせの時にライブビュー画面で

ユラユラしていたので、「ああぁ~今日はシーイング悪いなぁ~」と思いました。

全体的にピントがシャキッとしてませんし、

月の縁にユラユラ感が出ている感じがしますね。

明け方は大分寒くなって、冬っぽくなってきましたから、

おそらく こんな日が増えてくるのでしょう。

(寒い=シーイングが悪い、ではありませんが。)

シーイングが悪いと観望時でも あまり倍率が上げられません。

これから高度が高くなって木星が見やすくなってきますが

高倍率にしても ユラユラボヤボヤとした木星しか見れないときもあるかもしれないですね。

もちろん月も同様です。

そのかわり、透明度が良くなる日が多くなるのを期待したいですね。

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2015年11月27日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月4日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2015年11月27日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月4日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック