2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「散開星団NGC2301」の撮影 2015年11月28日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「ふたご座流星群」の撮影 2015年12月16日(機材:SAMYANG 7.5mmF3.5 MFT、E-PL5、ポラリエ) »

2015年12月15日 (火)

「ふたご座流星群」の観望 2015年12月15日

今年2015年の「ふたご座流星群」は条件が良いということで

例年より ちょっぴり気合い入れました。

流星群観望用に↓こんな椅子を準備しました。

0120151215

首のほうまではホールドされませんが背中は十分にもたれることができ

なんとなくハンモックっぽい感じの造りになっています。

また、折りたたむと かなりコンパクトになるので

持ち運びや収納にはとても便利です。

それから、↓双眼鏡も いちおう用意しました。

0220151215

ひさしぶりに ビクセンの双眼鏡 フォレスタ8×42(製造中止品) の登場です!

さて、先ほど外に出ると

空の8~9割ほど、雲に覆われていたのですが

雲が薄くなっている場所が所々あって、東側には木星、

天頂付近には薄雲越しに ふたご座のカストルとポルックスが見えていたので

雲の隙間から なんとか明るい流星だけでも・・・と思って

3:40~4:00 まで観望してきました!

椅子に座って天頂付近を見上げていると

早速1分後くらいに 木星付近に向かって流れる

 

とても明るい流星(金星くらいの明るさ)を見ることが出来ました。

そして、次はオリオン座付近に向かって流れる流星(1等星くらい)、

 

またまた木星に向かって流れる流星(-1等星くらい)、

と僅か5分程で 明るい流星を 3つ 見ることが出来ました。

それ以降は、雲の量も増してきて 0個。

4:00頃には 空がほぼ全面ベタ曇りになったので

撤収したわけです。

曇ってしまったのは残念でしたが、かなり明るい流星を拝めたので

満足度は高いです。

やっぱり流星観望はイイですね。 

見れたときのお得感は格別ですから、やみつきです。

今日で、ピークは越えたかもしれませんが

12/15~12/16の夜も まだまだ見れると思うので

 

明日も 流星観望したいと思ってます。

 

« 「散開星団NGC2301」の撮影 2015年11月28日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「ふたご座流星群」の撮影 2015年12月16日(機材:SAMYANG 7.5mmF3.5 MFT、E-PL5、ポラリエ) »

天体用機材etc」カテゴリの記事

天体観測(全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「散開星団NGC2301」の撮影 2015年11月28日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「ふたご座流星群」の撮影 2015年12月16日(機材:SAMYANG 7.5mmF3.5 MFT、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック