2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月9日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC2301」の撮影 2015年11月28日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2015年12月13日 (日)

2015年12月9日の木星・ガリレオ衛星(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、木星・ガリレオ衛星を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓トリミング、感度ISO200、露出時間1秒、低振動モード4秒 4:55頃

67fl7108epl5__2015129_iso200_1_bl01

こちらは、ガリレオ衛星をメインに露出時間を設定した画像です。

この時間帯は、

左側から

エウロパ

カリスト

イオ(木星面上にある)

ガニメデ

という具合にならんでいました。

↓トリミング、感度ISO200、露出時間1/200秒、低振動モード4秒

67fl7108epl5__2015129_iso200_2001_b

縞模様までは、イマイチ表現しきれてませんね。

写真ではやはり難しいです。

しかしながら、眼視では ハッキリと縞模様が何本も見えます!

実は、縞模様よりも重要なある現象が起こる日でした。

 

それは、ガリレオ衛星のイオの影が木星面に見えるという現象です。

過去この現象を見たとき、オイラ的にかなり感動した記憶がありまして

また見たいと つね日ごろ思ってはいたものの

なかなか条件が揃わず、長い月日が経っていました。

おそらく独身時代に見たのが最後のような気がしますので

かれこれ10年以上は経っていることでしょうかね。

過去に見たときはビクセンのFL102S鏡筒だったので

今回も10センチクラス以上の望遠鏡で見ようかと思っていたのですが

この日は、平日ということもあって準備する間もなく

 

 

 

ダメ元で、口径67mmの 「ミニボーグ67FL」 で見ることにしました。

アイピースには、ナグラーズーム3-6mmを取り付けて

視野に導入、アイピースの焦点距離を3mmに合わせて

「どうせ見えないだろうし・・・」なんて期待は低く考えながら覗いて・・・

そしてピント合わせを微調整してみると・・・

驚くべきことに なんと衛星の影が見えるではありませんか!!!

 

興奮しました!感激です!感動です!

クッキリとは見えてはいませんでしたが、明らかに衛星の影だと思います!

あんなポチッとした黒い模様は衛星の影 以外に考えられません。

参考にステラナビゲータで↓シュミレーションしました。

_201512090455_01

まさか、たったの口径67mm で 衛星の影が見えるなんて思ってもいませんでした。

衛星の影を見るには、それなりの口径とシャープな光学系が必須となるかと思います。

ミニボーグ67FL は、それを満たしていたんですね。

いや~この日は とても良い朝を迎えた気がしました!

« 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月9日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC2301」の撮影 2015年11月28日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月9日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC2301」の撮影 2015年11月28日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック