2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月19日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、Astronomik CLS Filter、E-PL5、ポラリエ) »

2016年1月 7日 (木)

2015年12月19日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/800秒、低振動モード4秒

67fl7108epl5_20151219_iso400_8001_b

欠け際は、なかなかシャープに写ってくれてますが

月の縁がイマイチ シャープ感に欠けますね。

よくあることですが、毎回不思議に思います。

シーイングの悪さが距離の違いに画像の差を生み出すのでしょうかね。

ちょうど「アンデス山脈」が見頃ですから、次の日あたりには

「コペルニクス」が見頃?ということで翌日の月に少しワクワクさせる

画像でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ところで、子供たちの冬休みは昨日で終わりです。

今日から学校に行き始めます。

それと同時に給食も始まるので、実に助かりますね。

(お弁当を作らなくて良いので)

昨日までは、水筒とお弁当を 明け方にせっせと準備したり、

帰宅後は、持ち帰ってきた 水筒と弁当箱を洗ったりと

とっても忙しかったのですが、今日からは それがしばらくありません(喜)

しかし、学校に行き始めると

それはそれで宿題の世話をしなければいけなかったり、

洗濯物が増えたり、毎日持ち帰ってくる手紙類を熟読しなければいけなかったり、

と なにかと別のことで忙しいんですよね。

まぁ親であるいじょうは仕方のないことですね。

« 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月19日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、Astronomik CLS Filter、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • 新登場 Echo Show 5 (エコーショー5)
  • Fire 7 タブレット 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)
  • Vixen 太陽観察用品 日食グラス ともだち ★12/26 部分日食!★
  • Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)
  • カレンダー2020 星空散歩
  • ビクセン オリジナル天体カレンダー 2020年版
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック