2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、Astronomik CLS Filter、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月27日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2016年1月 9日 (土)

2015年12月20日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/500秒、低振動モード4秒

67fl7108epl5_20151219_iso400_5001_b

欠け際にある大きなクレーター「コペルニクス」が超見頃の月です。

夕食前に、準備と撤収含めて5分程でパチリと撮影したものです。

食後のデザートにと、アイピース越しにコペルニクス観望会を家族で

やろうかと思っていたのですが、残念ながら曇ってしまいました。

たまたま日曜日で家族全員で休みの日だったのでチャンスでしたが

天気都合ばかりは仕方がありませんね。

室内にいると 空の状況がリアルタイムで分からないので

さっきまで快晴だったのに、今はベタ曇り ということは よくあることです。

外で食事していれば すぐに分かることですが

キャンプではないので仕方がないことですね。

あぁ~そんなこと考えてたら・・・キャンプしたくなっちゃいました。

« 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、Astronomik CLS Filter、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月27日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、Astronomik CLS Filter、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月27日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック