2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「木星面のイオの影(1/17)」の観望計画 2016年1月3日 | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月28日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2016年1月12日 (火)

2015年12月28日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、
コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら)

↓トリミング、感度ISO400、露出1/1000秒、低振動モード4秒

36ed7110epl5__20151228_iso400_10001

オイラの好きな「危機の海」の周辺が見頃の月です。

その南側にある「豊の海」の中にあるクレーター「ラングレヌス」もちょうど見頃で

おススメです。

平日は時間を確保できなくて写真撮影だけで終わってしまうこと多いのですが

やはりアイピースを取り付けて観望するのは楽しいんですよね。

いつも「また今度見よう」とか思いつつお預けになることが多いのが残念です。

特に最近は、月の眼視観望がなかなか出来てないので

今年は少し眼視(観望)の機会を少し増やそうかと思いました。

もし、時間がとれたら この月ならば まず全体を眺めたいので

40~50倍くらいが良いでしょうね。

さらに拡大して・・・とか考えたりしてしまうと アイピースは手持ちの中ですと

コ・ボーグ36ED対物レンズには、ナグラーズーム3-6mm が良いかと考えました。

今度じっくりと観望してみたいものです。

« 「木星面のイオの影(1/17)」の観望計画 2016年1月3日 | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月28日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにおとうたんの拡大月を見ました。迫力ありますね。なんか月のパワーってすごい。元気をもらえますよ。

睡蓮さん、コメントありがとうございます。月のパワー、オイラも時々もらってます。何か調子がイマイチなときや調子を上げたいときに・・・つまり都合の良いときにですが。月の光を体全体に浴びるようなイメージを頭に思い浮かべながら外に出たりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「木星面のイオの影(1/17)」の観望計画 2016年1月3日 | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月28日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック