2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2016年1月8日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2016年1月9日の木星・ガリレオ衛星(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2016年1月29日 (金)

2016年1月8日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅ベランダにて、月を手持ち撮影しました。

機材は、
コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 です。 (機材詳細は、こちら)

↓リサイズ、トリミング、感度ISO2000、露出1/500秒

36ed7110epl5__201618_iso2000_5001_b

子供たちを朝起こして、ベランダから外を見たら綺麗な細~い月が見えたので

思わず手持ちで撮ってしまった一枚です。

若干ブレぎみですが、あまり大きくしなければ分からないですね。

この極端に細い月を拝めるのは大変珍しいことなので

得した気分になれます。

さらには撮れたことは 軌跡的なことでもあるので とてもラッキーでした。

見るだけで終わるのとは、全く違います。

これも すぐに撮れると思える機材があったからだと つくづく思いますね。

撮りたいと考えたときに、特に時間的余裕がない場合だと

短時間に準備や撤収が終えられるかどうかが

撮影の行動にこぎつけるかどうかの境目になろうかと思います。

この日は、細い月を撮りたいと思ったときに、

とっさに「コ・ボーグ36ED を使えば手持ちでも いける」と思えたので

すぐに行動に移せました。

おそらく準備から撤収まで1~2分かと思います。

コ・ボーグ36ED を持っていて良かったと つくづく思えた日でしたね。

« 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2016年1月8日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2016年1月9日の木星・ガリレオ衛星(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • 新登場 Echo Show 5 (エコーショー5)
  • Fire 7 タブレット 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)
  • Vixen 太陽観察用品 日食グラス ともだち ★12/26 部分日食!★
  • Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)
  • カレンダー2020 星空散歩
  • ビクセン オリジナル天体カレンダー 2020年版
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック