2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年12月19日の木星・ガリレオ衛星(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月19日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2016年1月 5日 (火)

「系外銀河M65・M66・NGC3628」の撮影 2015年12月19日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「系外銀河M65・M66・NGC3628」を撮影しました。

機材は、
コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら)

↓リサイズ・ノートリミング、感度ISO2000、露出60秒、低振動モード4秒

67fl7108epl5_m65m66_20151219_iso200

高度、透明度、が良かったので 良く写ってますね。

これら系外銀河M65・M66・NGC3628のトリオですが

順に 9.3等級、9.0等級、9.5等級

という明るさです。(ステラナビゲータでの表記です。)

意外と暗いとは思いますが、M65 と M66 は結構良く写ります。

決して、郊外地での撮影ではありません。

モロに光害地での撮影なのです。

この淡い系外銀河が遠征しなくても撮れることに気が付いたときは

とっても感動しました。

もちろん高度が高くて、透明度も高くないと 難しいかもしれませんが

遠くまで足を運ばなくても撮れるというのは、実に楽チンです。

光害地なので、もちろんそれなりのクオリティーとなりますが

それでも、オイラ的には満足度は高いです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さて、しぶんぎ座流星群ですが

結局は1/4 17時台の 観測は ちょっとしたハプニングにより

出来ずじまいでした。

いつもは、カミさんが夕飯の準備をしてくれることが多いのですが

(いつもなら、夕飯の支度時間)16時頃にリビングに行ったら・・・

爆睡してました(汗)

こりゃ やばい(夕飯のおかずが無い)・・・と思って急遽、

キッチンに立って夕飯の支度をすることに。

味噌汁とポテトフライ(ジャガイモに芽が出ていたので即使用)を作って

あとは前日の残り物で なんとか夕食の準備完了。

揚げ物は、子供たちのウケが良くでイイですね。

ということで、しぶんぎ群は見れませんでした(汗)

1/5の明け方も 0でした。

« 2015年12月19日の木星・ガリレオ衛星(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月19日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年12月19日の木星・ガリレオ衛星(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2015年12月19日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック