2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 明け方から夕飯の準備 2016年1月15日 | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2016年1月10日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2016年2月 2日 (火)

2016年1月11日の木星・ガリレオ衛星(機材:BORG89ED、E-PL5、ポルタ経緯台)

自宅前にて、木星とガリレオ衛星を観望&撮影しました。

機材は、
BORG89ED+オリンパスE-PL5+ポルタ経緯台 です。(機材参考記事は、こちら)

↓トリミング、感度ISO200、露出時間1/8秒、低振動モード4秒

89edepl5__2016111_iso200_81_bl02

このような衛星の並びは、初めて見ました。これは珍しいですよ。

木星の左側にガリレオ衛星で三角形を作っています。

↓トリミング、感度ISO1600、露出時間1/1000秒、低振動モード4秒

89edepl5__2016111_iso1600_10001_bl0

縞模様も そこそこ撮れました。

この日、120倍程度が適正倍率でした。(条件の良いときは200倍くらいかな・・・)

やはり、この縞模様がどれくらい細かく見れるかが満足度を大きく左右しますね。

この時期は、あまりシーイングがよろしくないので細かな縞模様が

見れるチャンスがないのが残念ですが、

たま~に 200倍でもピントがカチリと決まることがあります。

その時は 細かな模様まで見えたりして爽快ですね。

« 明け方から夕飯の準備 2016年1月15日 | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2016年1月10日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明け方から夕飯の準備 2016年1月15日 | トップページ | 「カタリナ彗星(C/2013 US10)」の撮影 2016年1月10日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック