2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年1月27日の木星・ガリレオ衛星(機材:BORG89ED、E-PL5、ポルタ経緯台) | トップページ | 「球状星団M13」の撮影 2016年2月3日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2016年2月18日 (木)

2016年1月31日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/400秒、低振動モード4秒

67fl7108epl5_2016120_iso400_4001_bl


薄明開始後に晴れだしたので、空が青っぽくなっているなかで

撮った画像です。ちょっとカラーバランスが良くないですが・・・。

まぁ、撮れただけラッキーだと思いました。

特にどうしても撮りたくて撮った月ではありませんが、

天体を撮るだけで何故かストレス解消になる傾向があるオイラなんですね。

しかし、天体写真を撮るにあたって どうしても時間が必要になります。

月ならば5分程度の比較的短時間で撮影できますが、

星雲星団とかになると 1天体でも最低20分くらいはかかってしまってます。

もちろん準備から撤収までの時間ですが、この時間をつくるために

どうしても睡眠時間を調整しなければいけない場合がありますので

体力回復かストレス解消かの選択に迫られる ということになります。

どっちを取るかは毎日体と相談しながらです。

まぁ だいたいストレス解消を選択する場合が多いのですが

たまに自動的に体力回復モードになっていたりします。

まさに昨日が それでした(大汗)

気がついたら、いつもの起きる時間を90分程過ぎていましたから

驚きましたね。超焦りましたよ。

もう大慌てで、明け方の家事をしちゃいました。

キッチン(台所)の片づけ、洗濯、自分の身支度、

家族の朝食の準備&自分の朝食、と休み無しでしたね。

とても天体撮影なんて やってる時間はありませんでした。

その後に、なんとかブログの更新は出来たのでホッとして

仕事に向かったオイラでした。

« 2016年1月27日の木星・ガリレオ衛星(機材:BORG89ED、E-PL5、ポルタ経緯台) | トップページ | 「球状星団M13」の撮影 2016年2月3日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年1月27日の木星・ガリレオ衛星(機材:BORG89ED、E-PL5、ポルタ経緯台) | トップページ | 「球状星団M13」の撮影 2016年2月3日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック