2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「土星」の観望 2016年3月17日(機材:ミニボーグ50FL、9857、VIXEN-HR2.0、ポラリエ) | トップページ | 「リニア彗星(252P)」の観望計画 2016年4月1日 »

2016年3月27日 (日)

「鳴沢氷穴」に行ってきました 2016年3月19日

鳴沢氷穴」に家族で初めて行きました。

独身の時に行ったことはあるのですが、それ以来ということは

もう十何年も前のことですね。

子供たちには、あまり自然への関心を高める教育などは

イマイチ出来ていない気もしていたので、こんなとこはどうかなぁ・・・と

以前から考えていたこともあり、今回行くことにしました。

01

08

02

氷穴の入り口↓ ただいまの洞窟内0度、ということで外気よりも大分寒いようでした。


03

洞窟内は、少しヒンヤリとした感じで 洞窟の上の方からポタポタと水が垂れてました。

↓氷の壁、ですかね。

04

「昔は冷蔵庫が無かったから、ここを冷蔵庫がわりにしていたらしいよ」

という話をしてあげると、子供たちも 素直に納得してくれたようです。

途中、子供でも かがみながら行かないと通れない細い通路を抜けていったり

して ようやくこんなところに・・・

↓自然に出来た氷の柱がライトアップされて綺麗でした。

05

この氷柱が見どころでしょうかね。

06

氷穴から出ると、外の世界がホカホカした感じで

暖かく感じられました。

↓定番のアイス系のデザートを食しました。

07

ここでしか食することが出来ないとかいうウワサの「信玄きなこパフェ」。

玄米フレーク、信玄もち、きなこ、黒蜜、が入っていて

とても美味しかったです。まいう~。

ちなみに、子供たちは ノーマルなソフトクリームでした。(画像はありませんが)


« 「土星」の観望 2016年3月17日(機材:ミニボーグ50FL、9857、VIXEN-HR2.0、ポラリエ) | トップページ | 「リニア彗星(252P)」の観望計画 2016年4月1日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「土星」の観望 2016年3月17日(機材:ミニボーグ50FL、9857、VIXEN-HR2.0、ポラリエ) | トップページ | 「リニア彗星(252P)」の観望計画 2016年4月1日 »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック