2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その1) | トップページ | CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その3) »

2016年3月 3日 (木)

CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その2)

「CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その1)」 の続きです。

ビクセンさんは なかなか興味深い商品が数あるなか

これなんかは、実用性は別としてインパクトがありましたね。

■↓ミニ極望(ポラリエ用)

Cp2016vixen05


Cp2016vixen06


Cp2016vixen07

こ~んな小さい極軸望遠鏡、作れるとは思いもしませんでした。

あのポラリエの簡易局軸合わせの穴にミニ極望を差し込んでいます。

そして、覗いてみると驚くことに↓こんな風になっているんです!

Cp2016vixen08

ちゃ~んと、極軸合わせのパターンが見えるのです!

まぁ この口径8mm 1.8倍 の光学系で 極軸合わせで使う 3つの恒星が

見えるのかが 不安ですが・・・。

いゃ~それにしても こんなアイディアが形になってしまったのって凄いですね。

そして、

■実用的な面では優位なこちら↓ポラリエ極軸望遠鏡PF-L です。

Cp2016vixen09


Cp2016vixen11

これは、価格的に ちょっとお高いような気もしますが

日付時刻の設定を必要としないタイプなので

極軸セッティング時間の短縮になりそうな・・・。

中を覗くと↓こんな風になっています。

Cp2016vixen12

慣れてないと、分かりにくいかもしれませんが

極軸合わせに使う3つの恒星を所定の位置に収めるように調整すれば

極軸合わせの完了となるので楽かもしれません。

ただし、オイラが使っているような光害地では

2等星がやっと見えるような酷い日もあるので必要な恒星が

極軸望遠鏡を使っても見つけられない場合も ひょっとしたら・・・

などと考えたりしました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「VIXENブース編 その3」 につづく。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その1) | トップページ | CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その3) »

展示会 CP+」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その1) | トップページ | CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その3) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • 新登場 Echo Show 5 (エコーショー5)
  • Fire 7 タブレット 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)
  • Fire HD 10 タブレット 32GB - Alexa搭載
  • Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)
  • カレンダー2019 星空散歩
  • 2019年大判カレンダー 月齢 月の満ち欠けカレンダー
  • 日めくりカレンダー 星空ごよみ365日 2019
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック