2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その4) | トップページ | 2016年2月17日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2016年3月 6日 (日)

CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その5)

「CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その4)」 の続きです。

オイラ男性陣には、少々驚くような塗装色のポラリエがありました。

■↓ポラリエ(ピンク)

Cp2016vixen25

これを見た瞬間、「カミさん好みの色だ・・・(汗)」と思っちゃいました。

やはり、女性は こういった色が好みの方が多いようですね。

これ参考出品かと思いますが ある意味 この色は暗順応させる眼にとっても

今までの中ではベストな色なのかもしれませんね。

販売したら、意外と売れたりして・・・。

ピンクのポラリエを見て、思い出しましたが

最近追尾精度をもっと高めたいとか思っていて・・・

そうすると 次はAP星空雲台 を考えたりしています。

■↓AP星空雲台

Cp2016vixen28


Cp2016vixen29

これらのセットがどの程度の重さなのかと、持ち上げさせてもらったのですが

思った以上に軽かったのにはビックリでした。

これだけ軽ければ、ポラリエからのアップグレードとして

検討する価値があると思いました。

ポラリエと比較して、デメリットとして考えられるのは

コントローラと電源が別に外付けとして設けられていることです。

(正直、ポラリエに慣れていると わずらわしいですね。)

このあたりをどうクリアしていくか、それから あとはお値段なんですよね。

意外と費用が必要になるので、そこをどうクリアするかですかね。

■↓AP経緯台の乗せられた屈折望遠鏡 が中央にありました。

Cp2016vixen32

実は、機材よりも その右にあるボードに目がいってしまいました。

「スターパーティ」と書かれているボードです。

その周りに土星っぽいイラストや月や恒星のイラスト、フォークやスプーン

飲み物っぽいイラスト、こういったのを見ているとメルヘンな世界に入ったようで

楽しいですね。

さらに上の方に目をやると↓こんな感じになっています。

Cp2016vixen31

さらに上には・・・↓つまり天井です。

Cp2016vixen24

こんな風に星空と神話に出てくる星座絵が描かれていました。

とっても綺麗でしたよ、これ。

天井を ここまで 凝って作ったメーカさんは他にはないと思います。

こんな細かな演出の効果なのか、オイラが見る限り大盛況だった感じがします。

特に女性客比率が他と比べて多い感じがしましたよ。



« CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その4) | トップページ | 2016年2月17日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

展示会 CP+」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CP+ 2016 行ってきました!(VIXENブース編 その4) | トップページ | 2016年2月17日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • 新登場 Echo Show 5 (エコーショー5)
  • Fire 7 タブレット 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)
  • Fire HD 10 タブレット 32GB - Alexa搭載
  • Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)
  • カレンダー2019 星空散歩
  • 2019年大判カレンダー 月齢 月の満ち欠けカレンダー
  • 日めくりカレンダー 星空ごよみ365日 2019
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック