2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「リニア彗星(252P)」の観望計画 2016年4月1日 | トップページ | 2016年3月22日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2016年3月29日 (火)

ビクセン アイピースHR1.6mm

ビクセン 新型アイピース HRシリーズ

「HR2.0mm」に引き続き まさかの購入です。

最近、ミニボーグ67FLをメインに使っていて

ビクセンの「HR2.0mm」を使用して十分に普段使いできるアイピースと思ったので

もうワンランク上の倍率の可能性を知りたくなって

ビクセンの「HR1.6mm」をポチッてしまいました。

↓翌日到着し、早速開封しました。

Vixen_hr16mm01


Vixen_hr16mm02


Vixen_hr16mm03

HR2.0mmと 同じ外観ですね。

とてもシックでシンプルなデザインだと思います。

覗き具合も良好です。

やはり焦点距離1.6mmでアイレリーフ10というのは、イイですね。

ミニボーグ67FL(焦点距離300mm)との組み合わせだと

300÷1.6= 188倍です。

コ・ボーグ36ED(焦点距離200mm)との組み合わせだと

200÷1.6= 125倍です。

さて、これから惑星シーズンに向けて 楽しみが増えました。

このアイピースの本来の性能を発揮する機会は そう多くはないかもしれませんが

月ならば、おそらく普段使いとして十分耐えうる倍率かと思っています。

久しぶりに月の観望も楽しみになってきました。

« 「リニア彗星(252P)」の観望計画 2016年4月1日 | トップページ | 2016年3月22日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体望遠鏡のアイピース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「リニア彗星(252P)」の観望計画 2016年4月1日 | トップページ | 2016年3月22日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック