2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「尖石縄文考古館」に行ってきました。 その1 | トップページ | 「リング星雲M57」の撮影 2016年5月5日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2016年5月12日 (木)

「尖石縄文考古館」に行ってきました。 その2

"「尖石縄文考古館」に行ってきました。 その1 "からの続きです。

縄文時代の暮らしを体験できるコーナーがありました。

↓木の実をわる体験です

12

実際に ドングリのような木の実を割ることができます。

すり鉢状になった大きめの石に木の実を置いて、片手でもてる小さな石を

叩き付けて割ります。

「バキッ」と音をたてて割れました。「なるほどねぇ」といった感じでした。

↓木の実をすりつぶす体験です

13

すり鉢状になった大きめの石に小さな木の実を置いて、

片手でもてる小さな石 こすります。

「ゴリゴリ」と音をたててすると 粉々になりました。

これまた「なるほどねぇ」といった感じでした。

↓外には、復元された竪穴式住居がいつくもありました。

09

子供たちは、おそらく初めてみる大昔の家に関心していました。

「どうやって寝るの?ふとんは???」とか質問されましたよ。

「ふとん とか ベット とかはなかったから ワラとかを敷いて寝たんじゃないかなぁ」

と教えてあげました。

「えぇ~!」と驚いてましたけど、まぁ順当なリアクションですよね。

↓ちょっと歩いたところには、こんな石が・・・

10

11

昔話に出てきそうな 石です。

尖石縄文考古館 の名前の 由来でもあるのでしょうかね。








« 「尖石縄文考古館」に行ってきました。 その1 | トップページ | 「リング星雲M57」の撮影 2016年5月5日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「尖石縄文考古館」に行ってきました。 その1 | トップページ | 「リング星雲M57」の撮影 2016年5月5日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★



☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 9mm f8 フィッシュアイ ボディキャップレンズ ホワイト BCL-0980 WHT
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-PL7, E-PL8用 本革ボディージャケット ホワイト CS-45B WHT
  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップ シルバー LC-37C SLV
  • OLYMPUS パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 シルバー
  • OLYMPUS 望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R シルバー
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック