2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年5月22日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC6910」の撮影 2016年5月26日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2016年6月 6日 (月)

「ホタル」の撮影 2016年6月4日(機材:SAMYANG 7.5mmF3.5 UMC FISH-EYE MFT、E-PL3)

四季の森公園にて、ホタルを撮影してきました。

次の週末からは、ホタルの見頃期間ということで

「ホタルの夕べ」(日程は 6/11~6/19)というイベントを

開催するらしいので混雑を避けて急遽行ってきました。

「ホタルの夕べ」の期間は、遊歩道が人で大渋滞の経験があって

初めて行ったときは混雑さに驚きましたが、昨年から この時期を外して

行くことにしているので ガラガラで快適に見れました。

昨年同様、レンズに「SAMYANG 7.5mmF3.5 UMC FISH-EYE MFT」

というマニュアルフォーカスの対角魚眼レンズを使いましたが

やっぱり対角魚眼での撮影は使いやすいですね。

端の方は歪んで写りますが、1m以上はピントが合いやすいのと、

画角が広いので とても写りやすいです。

ピントリングは、∞で固定しての撮影です。

↓緑色のホタルの魅力的な光がなんとか撮れました。

In2016060401_2

In2016060402

この場所ですが、かなりワラワラとホタルがでてきましたよ。

5~6匹は、確実に同時に発光していたと思います。

こんだけ沢山のホタルを一度に見れたのは初めてです。感激しました!

しかし、このホタルの発光した姿を観察できるというのは実にイイものですね。

なんとも不思議な気分です。

ホタルの生息環境を今後も維持していただけると

ありがたいですね。

 

 

« 2016年5月22日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC6910」の撮影 2016年5月26日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年5月22日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC6910」の撮影 2016年5月26日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック