2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年5月28日の火星(機材:ミニボーグ67FL、7214、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「アレイ状星雲M27」の撮影 2016年5月29日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2016年6月10日 (金)

2016年5月29日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/500秒、低振動モード4秒

67fl7108epl5_2016529_iso400_5001_bl

まあまあですかね。シーイングが今一つといった感じです。

欠け際の中央やや北側のアペニン山脈のゴツゴツ感がイイ感じで写ってますね。

さて、最近は天候がイマイチで星が見えない日が多いんですよね。

せめて月でも・・・とは思うのですが、月すら雲の向こうに・・・

となってしまう日が結構あります。そんな日は、テンション下がりますね。

そんな日々の隙間でもあったので嬉しい晴れでしたね。

しかも、休日の明け方なので比較的時間の余裕もありましたから

月の他にもいろいろと・・・と思ってはいたものの

薄明開始時刻が この時期は早いので 明るくなるのが早いんですよね。

この薄明開始時刻が早いのは、オイラ的に実に悩ましいことなんですよ。

ただ、月は 薄明開始後でも しばらくは良く撮れる時間帯が続くので

とても重宝してます。

 

« 2016年5月28日の火星(機材:ミニボーグ67FL、7214、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「アレイ状星雲M27」の撮影 2016年5月29日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年5月28日の火星(機材:ミニボーグ67FL、7214、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「アレイ状星雲M27」の撮影 2016年5月29日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック