2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「散開星団M11」の撮影 2017年6月23日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2017年7月9日の太陽(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5) »

2017年7月10日 (月)

2017年7月8日の太陽(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5)

自宅ベランダにて、太陽を撮影しました。

機材は、

コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら)

です。

これに、
バーダープラネタリウム社の
「AstroSolar セーフティーフィルター」
を取り付けて撮影しました。

↓トリミング、感度ISO200、露出1/1600秒、低振動モード4秒

36ed7110epl5__201778_iso200_16001_b

久しぶりに ハッキリとした黒点が出てきたので(左端の方に黒点あり!)

撮影意欲が増して撮影に至りました。

といっても じっくりと撮影するなどという余裕はないので

家族で昼食を済ませて テレビを見ながらくつろいでいる中

いそいそとオイラだけ機材をサッと出してパッと撮りました。(約3分)

その後も何事もないように ふとんのとり込み(久しぶりに干しました)、

洗濯物のとりこみ&アイロンがけ等 黙々とこなし

子供たちにも気づかれないよう出来ました。

何気に土曜日は、家事や子供の世話で忙しいので大変ですが

3分程で撮影を終わることが出来れば隙間時間に出来るので

とても有難いことです。

何せ長女が中学校に通うようになってから

何かと世話する時間が増えて大変です。

なので平日の撮影&観望は ほほ出来なくなりましたね。

まぁこれは仕方のないことなので こんな風に隙間の時間をうまく使って

撮影枚数を調整するようにしています。

さて、黒点ですが 次の日にどう変化するか 一応見ようかと思っています。

« 「散開星団M11」の撮影 2017年6月23日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2017年7月9日の太陽(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「散開星団M11」の撮影 2017年6月23日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2017年7月9日の太陽(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック