2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2017年9月13日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC457」の撮影 2017年9月13日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2017年9月24日 (日)

「散開星団M103」の撮影 2017年9月13日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「散開星団M103」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓リサイズ・トリミング、感度ISO2000、露出時間30秒、低振動モード4秒

67fl7108epl5m103_2017913_iso2000_30

この日は、透明度が良くて空全体的に星の見える数が多かったのですが

ちょっと気になる月齢22の月明かりがありました。

しかし、実際には画像的に大きな影響がないように思えたので良かったです。

おそらく、透明度の良さが起因するものと思ってます。

最近、このM103を 撮影のしやすさから

この角度で撮影するようになったのですが

この散開星団の特徴として 並び方が二等辺三角形ぽいことから

ふと、「ピザに似てない?」と思ってしまいました。

こんな感じで・・・↓線を引っ張ってみました。

67fl7108epl5m103_2017913_iso2000_30

三角形の中にある星々がピザの具の凸凹をイメージしてしまうのは

オイラだけでしょうか・・・?

美味しそうでしょ?

 

« 2017年9月13日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC457」の撮影 2017年9月13日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年9月13日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC457」の撮影 2017年9月13日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック