2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2017年11月5日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団M46・M47」の撮影2017年11月5日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2017年11月16日 (木)

「散開星団M41」の撮影 2017年11月5日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「散開星団M41」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓リサイズ・ノートリミング、感度ISO2000、露出時間30秒、低振動モード4秒

67fl7108epl5m41_2017115_iso2000_30_

画像中央の星の集まりが M41 です。いつもより、ちょっと寂しい感じです。

今回の M41 は月齢16の月明かりに けっこうやられた感じがありますね。

元画像を見ると、バックの色が青空に近い色なので

まるで薄明が始まった後のような画像です。↓こちらです。

67fl7108epl5m41_2017115_iso2000_30_

実際に撮影した時刻は 4:10、薄明開始時刻が 4:40 ですから

まだ薄明の影響はないはずなので

このバックの色は明らかに光害と月明かりの影響が大きな原因と言えるでしょう。

正直、高度が低いと こんなにも月明かりの影響かあるのかと

思い知らされました。

もう少し、露出時間を抑える必要があったもしれませんね。

« 2017年11月5日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団M46・M47」の撮影2017年11月5日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年11月5日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団M46・M47」の撮影2017年11月5日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★






☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 9mm f8 フィッシュアイ ボディキャップレンズ ホワイト BCL-0980 WHT
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-PL7, E-PL8用 本革ボディージャケット ホワイト CS-45B WHT
  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップ シルバー LC-37C SLV
  • OLYMPUS パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 シルバー
  • OLYMPUS 望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R シルバー
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック