2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「散開星団M50」の撮影 2017年11月25日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「系外銀河M65・M66・NGC3628」の撮影 2017年12月2日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2017年12月14日 (木)

「ふたご座流星群」の観望 2017年12月14日

毎年楽しみにしているふたご座流星群ですが、 
今年の流れ星が最も多く流れるとされる極大時刻は、
12月14日 午前3時ごろと予想されているようです。
今日、まさに その日です。
実は、いま空を12分程眺めてきましまた。
↓イメージです。
20171214
予想極大時刻よりも大分前ですが、
結論から言いますと、「流れました!」
暗い流星が多かったですが 結構な数が見れましたよ。
12分間で 9個カウントしましたから。
住宅地で視野が狭いこと、光害地ということ、などを考慮にいれると
結構な数が流れていたものと思われます。
単純に 1時間当たりの数を計算すると
1時間あたり 45個 流れることになります。
つまり HR45 ということですね。
ただ、今回の9個の明るさですが
1等級 ・・・ 1個
2~3等級 ・・・ 8個
という感じでした。
明日、晴れてくれれば また見たいと思います。
 

« 「散開星団M50」の撮影 2017年11月25日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「系外銀河M65・M66・NGC3628」の撮影 2017年12月2日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「散開星団M50」の撮影 2017年11月25日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「系外銀河M65・M66・NGC3628」の撮影 2017年12月2日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック