2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「木星と火星の接近」の撮影 2018年1月6日(機材:BORG50mmF2.8、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「黒目銀河M64」の撮影 2017年12月23日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2018年1月 8日 (月)

「木星と火星の接近」の撮影 2018年1月7日(機材:BORG50mmF2.8、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「木星と火星の接近」を撮影しました。

機材は、
BORG 50mmF2.8【2850】(F5.6で撮影) + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。

↓リサイズ・ノートリミング、感度ISO2000、露出5秒、低振動モード4秒

Borg50mmf2856epl5__201817_iso2000_5

昨日に引き続き、木星と火星の接近の姿を捕らえました。

二晩とも晴れてくれたので とてもラッキーでした。

時々惑星同士が大接近することがありますが

ここまで接近するケースはあまり記憶にありません。

今回のは、望遠鏡で100倍以上の高倍率にしても

木星と火星が同一視野内に見ることが出来るくらい接近しています。

最近、視力が落ちていることもあって

肉眼で見たときに一見一つの星だと思ってしまうくらい接近してましたね。

いや~実に良い光景ですね。

« 「木星と火星の接近」の撮影 2018年1月6日(機材:BORG50mmF2.8、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「黒目銀河M64」の撮影 2017年12月23日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「木星と火星の接近」の撮影 2018年1月6日(機材:BORG50mmF2.8、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「黒目銀河M64」の撮影 2017年12月23日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック