2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「球状星団M13」の撮影 2018年2月18日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | CP+ 2018 行ってきました!(BORGブース編 その2) »

2018年3月 4日 (日)

CP+ 2018 行ってきました!(BORGブース編 その1)

今年も CP+ に行ってきました。

カミさんは、毎年の恒例行事ということで

すでに認識していたみたいで

先週の日曜日に、「CP+ は、いつ行くの?」と 逆に聞かれました。

(行かせてもらうことを相談する前に です。)

とてもありがたいです!いや~助かりますね。

 

■↓BORG(ボーグ)ブースです。

Cp_borg01

今年は、今までになく ブース全体が超カッコイイです!

ただ・・・、ほとんどの商品の色が黒なので ブース全体が黒っぽいため

商品がブースの色に埋もれがちな感じでした。

(昨年までの白っぽいブースのときは商品には黒色が多いこともあって

引き立っていましたが・・・)

おそらく そのあたりは 照明でカバーしよう、ということなのだと思いましたが

少し検討の余地があると思っちゃいました。

さて、展示に関してですが 向かって右側に試作品や新製品が並んでいました。

 

■↓115φカーボン鏡筒シリーズ

Cp_borg08

これ、太いです! コ・ボーグの鏡筒と比較すると分かると思いますが

本当に親子のような差があると思います。

 

■↓107FL鏡筒セット115CF

Cp_borg02

左側のが

107FL対物レンズ+115φカーボン鏡筒+3インチ接眼部のスペシャルセット

右側のが

EDレデューサー0.7×DCQCセット

のようです。

Cp_borg03

右側の太くて短いのが特に気になりましたね。

レデューサを装着すると、こんなに短くなるのかぁ・・・と思いました。

最近は、長いのよりも短い方が興味がありますし

性能を凝縮したようなコロコロとした雰囲気が興味を湧き立てます。

今年は、デカい方に力を注いでいるようですね。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「BORGブース編 その2」 につづく。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« 「球状星団M13」の撮影 2018年2月18日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | CP+ 2018 行ってきました!(BORGブース編 その2) »

展示会 CP+」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「球状星団M13」の撮影 2018年2月18日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | CP+ 2018 行ってきました!(BORGブース編 その2) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • 新登場 Echo Show 5 (エコーショー5)
  • Fire 7 タブレット 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)
  • Vixen 太陽観察用品 日食グラス ともだち ★12/26 部分日食!★
  • Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)
  • カレンダー2020 星空散歩
  • ビクセン オリジナル天体カレンダー 2020年版
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック