2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「こと座Σ2470・Σ2474」の撮影 2018年2月24日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M4」の撮影 2018年2月24日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2018年3月17日 (土)

「リング星雲M57」の撮影 2018年2月24日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「リング星雲M57」を撮影しました。 

機材は、
コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。

 (機材詳細は、こちら)  

↓リサイズ・トリミング、感度ISO2000、露出30秒、低振動モード4秒

36ed7110epl5_m57_2018224_iso2000_30

透明度が悪かったのですが、さすがM57です。

M57は不思議とコントラストが良いので写りやすいですね。

いや~しかし この機材でM57を撮るのは もう何回も経験していますが

初めて口径36mmで撮って ちゃんとリング状に写ったときは 驚きましたね。

「こんなんで、写るんだ~」と心の中でしみじみ思ったことを思い出しました。

最近は久しく ミニボーグ67FL の出番が少なくなっていますが

そろそろ迫力ある画像も撮りたくなったのでボチボチ出そうかと思っています。

天気が周期的に変化しつつあるので、天気のタイミング良ければなぁ・・・。

 

« 「こと座Σ2470・Σ2474」の撮影 2018年2月24日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M4」の撮影 2018年2月24日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「こと座Σ2470・Σ2474」の撮影 2018年2月24日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M4」の撮影 2018年2月24日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック