2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「球状星団M22」の撮影 2018年5月12日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「三裂星雲M20」の撮影 2018年5月12日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2018年5月29日 (火)

「カワセミ」の撮影 2018年5月24日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5)

自宅から徒歩圏のとある場所に行ったら
三脚に固定されたカメラを十数台ずらりと並んだ光景があったので
何かと思いながら「もしかしたら・・・」と思って 帰り際に
再度立ち寄ったところ、ちょうど野鳥らしき姿を
必死にカメラに収めようとしている方たちが群がっていたので
すかさず、密かにもってきていた コ・ボーグ36ED で
撮りました。
もしや、と思いましたが やはり「カワセミ」でした。
ですよね。
 
↓リサイズ・トリミング、感度ISO1600、露出1/2500秒、手持ち
36ed7110epl5p5240029_2018524_iso160
 
↓リサイズ・トリミング、感度ISO1600、露出1/1000秒、手持ち
36ed7110epl5p5240099_2018524_iso160
 
久しぶりに昼間から ちょっと興奮しましたね。
カワセミが餌めがけて水辺に急降下すると
ギャラリーが 一斉に シャッターを連写します。
カシャカシャカシャカシャカシャ!!!
 
オイラは、カワセミの動きに カメラが追いつかないので
皆さんのカメラの連写音を楽しんでいましたね。
しばらく その場にいましたが
カワセミ、って だいたい同じような場所に飛んでくるようですね。
なので、しばらく いなくなっても また再度 飛んで来るようで
皆さんは カワセミが戻ってくるのを待っているようでした。
どのくらい あそこに いらっしゃるのでしょうかね。
何時から来て 何時に帰るのかしら・・・。
とても疑問でした。
オイラは、時間がないので その後 後ろ髪ひかれながら帰宅しました。
 
カワセミは、初めての撮影でした。けっこう難しいですね。
なによりマニュアルフォーカスなので ピント合わせを確実にするためには
やはり三脚が必要だと思いました。
次回は、三脚持参で!(次回はあるのか???)
 
 

« 「球状星団M22」の撮影 2018年5月12日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「三裂星雲M20」の撮影 2018年5月12日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「球状星団M22」の撮影 2018年5月12日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「三裂星雲M20」の撮影 2018年5月12日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック