2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「アレイ状星雲M27」の撮影 2018年5月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M22」の撮影 2018年5月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2018年6月12日 (火)

「オメガ星雲M17」の撮影 2018年5月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「オメガ星雲M17」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓リサイズ・トリミング、感度ISO2000、露出時間25秒、低振動モード2秒

67fl7108epl5m17_2018520_iso2000_25_

画像中心部の赤くモヤッとした雲のようなものがM17 です。

撮影時刻が薄明開始後15分を過ぎていたので元画像のバックが

明るくなっていましたが思ったよりも影響なく画像処理が出来ました。

(いや、もしかしたら 影響あるのかもしれませんが・・・。)

しかし、M17の形には いつも感心させられます。

実際のM17の観望でのイメージは オメガに見えたことは一度もありませんが

湖面を泳いでいるような白鳥の姿を想像できると思います。

実際の観望イメージでは、こんな赤色には見えなくて

もっと全体的に白っぽい星雲に見えます。

しばらく M17 のアナログ観望(アイピース越しの観望)はしていないので

久しぶりに M17 を見て見たくなってしまったオイラです。

 

« 「アレイ状星雲M27」の撮影 2018年5月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M22」の撮影 2018年5月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アレイ状星雲M27」の撮影 2018年5月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M22」の撮影 2018年5月20日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★






☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 9mm f8 フィッシュアイ ボディキャップレンズ ホワイト BCL-0980 WHT
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-PL7, E-PL8用 本革ボディージャケット ホワイト CS-45B WHT
  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップ シルバー LC-37C SLV
  • OLYMPUS パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 シルバー
  • OLYMPUS 望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R シルバー
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック