2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「リング星雲M57」の撮影 2018年7月1日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2018年7月1日の月(機材:BORG90FL、7108、E-PL5、ポルタ経緯台) »

2018年7月20日 (金)

2018年7月1日の火星(機材:BORG90FL、7108、E-PL5、ポルタ経緯台)

自宅前にて、火星を撮影しました。

機材は、BORG90FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポルタ経緯台 です。

(機材参考記事は、こちら)

↓トリミング、感度ISO800、露出時間1/1600秒、低振動モード2秒

90fl7108epl5__201871_iso400_12501_b

火星をアイピース越しに見たのですが、
火星全体がのっぺりとしたオレンジ色の丸にしか見えませんでした。
まぁ、南北に若干ですが
極環のような白っぽく見えたような見えなかったような・・・
そんな感じの火星像でした。
この画像でも それに近いように思われます。
火星の砂嵐の影響だと思うのですが まだ続くのでしょうかね。
早く 変化に富んだ火星像を見てみたいものです。

★★★火星大接近まで一カ月をきりました!★★★

地球との最接近は 7月31日 です。

前後1カ月くらいは 火星が見やすい時期なので

お見逃しないようにしましょう!

■■■星ナビ8月号■■■

見る・撮る・楽しむ「火星大接近」

« 「リング星雲M57」の撮影 2018年7月1日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2018年7月1日の月(機材:BORG90FL、7108、E-PL5、ポルタ経緯台) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「リング星雲M57」の撮影 2018年7月1日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2018年7月1日の月(機材:BORG90FL、7108、E-PL5、ポルタ経緯台) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック