2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「リング星雲M57」の撮影 2018年8月14日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「アンドロメダ大星雲M31」の撮影 2018年8月15日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2018年8月30日 (木)

「球状星団M13」の撮影 2018年8月14日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

太郎坊にて、「球状星団M13」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓リサイズ・トリミング、感度ISO2000、露出時間50秒、低振動モード2秒

67fl7108epl5m13_2018814_iso2000_50_

久しぶりに太郎坊に行ってきました。

というか・・・行かせて頂きました。

何分 家事や子供たちの世話で忙しくてなかなか遠征に行けなかったのですが

連休があったので調整してもらいました。

いやいや~凄いですねぇ。

球状星団M13は 自宅前で撮った画像と あまり差があまりせんが

M13の周辺の微光星が凄いです!!

超微光星とでもいうのでしょうか?

とにかく 凄い数の微光星ですよね。

自宅前では、ここまで微光星が写りません!無理です!

光害でも埋もれてしまうのでしょうね。

BORG90FLにアイピースをつけて 観望しましたが

これが とてもイイですね。

バックが暗くて微光星が浮かび上がるように見えます。

久しぶりに感動されられました。

★★★火星大接近中 です!★★★

地球との最接近は 7月31日 でした。

前後1カ月くらいは 火星が見やすい時期なので

お見逃しないようにしましょう!

■■■星ナビ8月号■■■

見る・撮る・楽しむ「火星大接近」

« 「リング星雲M57」の撮影 2018年8月14日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「アンドロメダ大星雲M31」の撮影 2018年8月15日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「リング星雲M57」の撮影 2018年8月14日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「アンドロメダ大星雲M31」の撮影 2018年8月15日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック