2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 「散開星団NGC2244」の撮影 2018年11月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2018年11月28日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2018年12月15日 (土)

「ふたご座流星群」の観望 2018年12月15日

年に一度の お楽しみでもあります 「ふたご座流星群」を
つい先ほどまで見ていました。(12/15 5:30現在)
話は、前日の12/14からなので そこからお話いたします。
12月14日の18時頃から21時頃までは ほぼ曇り空で ちょと残念気分。
月が雲越しにかろうじて見える程度の空でしたので この日は諦め
翌日に期待して布団に入ることにしました。
そして、翌日2:10起床 すぐに空を確認しましたが雲量90%以上 絶望的です。
それからは
2:30 雲量 約80%
3:30 雲量 約60% 南側が晴れだしたので急いで準備しました。
・・・しかし外に出ようと思ったら雲量90%に・・・外に出るのを断念しました。
4:00 雲量 約90%
4:30 雲量 約100% 絶望的な空
と、今年はダメかと思いながら 引き続き空のチェックを・・・
4:50 雲量 約50% 急いで外に出ましたよ。
新アイテムのコットを使っての流星観望です。
空の見える範囲は 40~50% 程度かと思います。なにしろ住宅地ですからね。
少しづつ空の晴れ間が広がって
5:00過ぎにはほぼ快晴に近い状態になりました。
↓イメージ図です。
2018121501
5:20 頃まで 眺めていましたが
その間に見えたのは
・流星3つ(明るさは 2等級、1等級、-2等級)
です。
その中でも
しし座の北側に流れた マイナス2等級クラスの明るい流星は特に印象的でした。
これを見れたので 今年のふたご座流星群は 満足できましたよ。
ちなみに人工衛星も 3つほど見えましたよ。
今夜もまだ ふたご座流星群、見えるかと思うので
晴れたら空を眺めてみたいと思います。

« 「散開星団NGC2244」の撮影 2018年11月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2018年11月28日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「散開星団NGC2244」の撮影 2018年11月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 2018年11月28日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 天文手帳 2019
  • 天体観測手帳2019
  • 星空手帖2019
  • カレンダー2019 星空散歩
  • 2019年大判カレンダー 月齢 月の満ち欠けカレンダー
  • 日めくりカレンダー 星空ごよみ365日 2019
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック