2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「散開星団NGC663」の撮影 2019年6月13日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「アレイ状星雲M27」の撮影 2019年6月14日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

2019年6月28日 (金)

「散開星団NGC6910」の撮影 2019年6月13日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「散開星団NGC6910」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。

(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓リサイズ・トリミング、感度ISO2000、露出時間20秒、低振動モード2秒

67fl7108epl5ngc6910_2019613_iso2000_20_b

昨シーズンぶりの NGC6910 です。

画像中心部の 星の集まりが NGC6910 です。

画像の下の方に見える明るい星は、はくちょう座のγ星(2.2等級)です。

今回 月齢9.7で 月明かりが無かったのですが

撮影時は薄明開始時刻を大分回っていて、

薄明によるバックへの影響を配慮して露出時間を短縮しました。

NGC6910は ほぼ天頂付近にあり高度が高かったので

薄明の影響は あまり感じませんでした。

光害の影響は どうしても残りますから 元画像のバックは灰色が混じってきます。

幸いなことに、NGC6910は散開星団なので 画像処理をすることにより

かなり改善します。

レベル補正、トーンカーブ、スターシャープ、スターエンハンス、

バックグラウンドスムース、と画像処理をしています。

なかなか綺麗に仕上がったと思います。

 

« 「散開星団NGC663」の撮影 2019年6月13日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「アレイ状星雲M27」の撮影 2019年6月14日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「散開星団NGC663」の撮影 2019年6月13日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「アレイ状星雲M27」の撮影 2019年6月14日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • 新登場 Echo Show 5 (エコーショー5)
  • Fire 7 タブレット 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)
  • Fire HD 10 タブレット 32GB - Alexa搭載
  • Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)
  • カレンダー2019 星空散歩
  • 2019年大判カレンダー 月齢 月の満ち欠けカレンダー
  • 日めくりカレンダー 星空ごよみ365日 2019
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック