2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「健康・病」の記事

2018年12月10日 (月)

性病検査「STDチェッカー」 の結果発表 ~ 性病検査が自宅で できる! ~

のつづき です。
★商品、「STDチェッカー」による検査結果が出ました!!
 性感染症の簡易チェック って簡単に出来ることを実感しました。
 
 
では、結果の確認方法の手順を説明しますね。
まずは、インターネットへアクセスして
↓ログイン画面 ( → リンクは、こちらです )を開きます
Std201810900
必要事項(申込ID、パスワード、採取日)を入力して、
検査結果の確認ボタンをクリックすると
このような↓検査結果画面に変わります。
Std201810901
ということで、検査結果は
■クラミジア(咽頭)
陰性(-)  今回の検査では異常が認められませんでした。
■淋菌(咽頭)
陰性(-)  今回の検査では異常が認められませんでした。
と表示されました。
陽性でなくて良かったです。一安心ですね。
採取日(9/21)から検査結果が出る(9/27)まで 今回は6日でした。
3日程度で結果が分かればスピーディーで さらに良いのかもしれませんが
一週間以内に結果が出るのであれば
十分なのではないかと思いました。
他の検査もしてみようかな・・・。



詳しくは、★こちらを↓クリック★

2018年8月26日 (日)

性病検査「STDチェッカー」 って どんなもの? ~ 性病検査が自宅で できる! ~ 2018年8月26日

先日、「A8フェスティバル」に行ってきたのですが
たまたまクイズで商品が当たったのです。
何かと思ったら、それが とても興味深いブースの商品だったのです。
そこで今日は 皆様に知って頂きたく思ったので
簡単に説明しようと思います。
商品は、「STDチェッカー」です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
STD(エスティーディー)とは、性感染症のことです。
S:Sexually 性により
T:Transmitted 感染する
D:Diseases 病気
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
性病は、現代では特別な病気ではありません。
誰でも感染の可能性があります。
この感染症は、早く発見して早く治すことが大切です。
でも、それを見つけるために 通常は
病院に行って
問診や検査を行って
結果を聞きに病院に再度行く必要性があります。
でも、病院に行くのか おっくうだったりとかで
なかなか検査を受ける機会が訪れないといったことが生じます。
ところが、この「STDチェッカー」があると 病院にいくことなく簡易チェックできる
という代物です。
性病検査が自宅で できる! ということなんです。
■■■↓こちらが 性病検査「STDチェッカー」一式■■■
Std2018082601
今回の商品は「タイプN」です。
こちらは、クラミジア、淋菌、の感染専用の検査キットとなっています。
その他にも、いろいろと商品があるようです
詳しくは、こちらを↓クリック
★↓まず最初に こちらを読みます。
Std2018082602
ここでは、次のようなこと等が Q&A方式で 分かりやすく説明されています。
・HIVに感染している人は どれくらい?
・HIVに感染する確率は どれくらい?
・感染した場合、生活はどうなりますか?
・STDチェッカーの検査結果で陽性の場合は?
等です
知識がなくても ここを見ると概要が理解できますよ。
★↓こちらは、検査の最適な時期を示しています。
Std2018082605
検査をして 確認できる期間がどうかが 一目で分かるようになっています。
★↓検査に使用する「うがい用ボトル」です。
Std2018082610
★↓メインの 性病検査「STDチェッカー」 です。
Std2018082606
この箱の中身を見てみましょう。
↓箱の中には、二つの袋がありました。
Std2018082607
↓一つの袋(上の写真の右の袋)を開けます
Std2018082608
次のようなものがありました
・商品説明書
・検査申込書
・郵送用の封筒
商品説明書を読むと
全体の流れが とても分かりやすくなっているので
誰でも安心して使用できると思います。
検査申込書の記入に関しても
特に迷うようなことはありませんでした。
スムーズに行えると思います。
↓もう一つの袋(左の袋)を開けました。うがい液採取キットです。
Std2018082609
内容物は
・器具説明書
・うがい液スピッツ
・申込IDのシール
・採取用コップ
・ビニール袋
(・うがい用ボトル<写真は別>)
器具説明書を読むと
検査の方法が理解できます。
図が書かれているので、とても理解しやすく
迷うとことは まずないと思います。
もし分からないことや キット内容物に不備があっても
お問い合わせ先が あるので 安心できると思います。
全体的な流れは
①検査物の採取(1日)
②検査物の返送(1日~3日)
③検査結果の確認(インターネットから)
④お問い合わせやご質問
⑤今後の予防や受診
検査後のフォローを丁寧にしているようなので
安心できますね。

詳しくは、★こちらを↓クリック★

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 天文手帳 2019
  • 天体観測手帳2019
  • 星空手帖2019
  • カレンダー2019 星空散歩
  • 2019年大判カレンダー 月齢 月の満ち欠けカレンダー
  • 日めくりカレンダー 星空ごよみ365日 2019
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック