2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「趣味」の記事

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年 2018年1月1日

あけましておめでとうございます。
今年も どうぞよろしくお願いいたします。
 
昨年は、長女が中学1年生となって 少し生活スタイルに変化がありました。
結論から言いますと、さらに忙しくなってしまってます。
他にもいろいろと忙しくなる要素はありますが
今年も、家事や子供たちのフォローで 休日も忙しい日々を送ることになりそうです。
実は、昨日の夕方も 子供たちの冬休みの宿題の進捗を確認して
やらねばいけないと思うところは無理矢理進めるようガイドしたりしました。
まあそんな関係で平日は、ほとんど天体撮影&観望が出来ないし
休日の昼間は趣味の時間など ほぼ確保できない
という事態になっていますが、科学技術の発達のお蔭もありまして
隙間時間などの短い時間を活用して なんとか趣味は続けていこうと思います。
さて、今年の天体撮影&観望の予定ですが
毎年御用達の↓これに書き込んでいかねばと思ってます。
2018_2
今年の大体のおさえておくべき天文現象は、
こんな感じかと思います。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
1/31 皆既月食(楽しみです!)
5/9  木星が衝
6/27 土星が衝
7/27 火星が衝
7/28 皆既月食(明け方の月没直前に皆既)
7/31 火星が地球に最接近!
8/13 ペルセウスザ流星群(月齢的に条件が非常に良い!)
8/18 金星が東方最大離角
12/14 ふたご座流星群(上弦の月がありますね→夜半以降はgood!)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
まず、1/31の皆既月食は
子供たちにも見せたいので
なんとか天気が良くなってもらいたいものです。
さてと、これから洗濯機がそろそろ仕事を終えるので
洗濯物を干したら(かなり大量!)
外に出て星空を 少しだけ見てきたいと思います。

2017年9月30日 (土)

ブログ開設10周年! 2017年9月30日

ブログ開始日が 2007年9月30日でしたので
今日で 11年目に入ります。
 
つまり10周年ということでしょうかね。
早いものです。
 
まさか こんなに続くとは思っていませんでしたし
(ここ数年は)ほぼ毎日更新しているなんて考えてもみませんでしたからね。
10年続けてこれたこと、自分で言うのもなんですが
おめでたいです!
オイラの周りの皆さま、ブログを拝見してくれた皆さま、のお蔭だと思っています。
お礼申し上げますm(_ _)m
ありがとうございました。
 
10年間の記事を振り返って
印象に残るブログ記事を10個選んでみました。
 
皆様のアクセス数などは一切関係ありません(汗)
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
オイラ的 10周年・ブログ記事10選!
(①から⑩は順位を表している訳ではありません)
 
念願のビクセン・イベント参加!
 
高校時代の部活友達から始まったバスケチームメンバーの20周年記念旅行!
 
子供のお弁当製作、ハイクオリティー!
 
念願の「原村星まつり」家族参加!
 
「原村星まつり」でお世話になった、我が家にベストマッチなコテージ!
 
衝撃のジェラート!激ウマイ!
 
なんてことだ・・・雲が~!次回、北海道の金環日食に期待!
 
晴天を追い求めて京都まで行きました!
 
家族で彗星の観望会をしました!最近にしては明るい彗星!
クッキリと天の川、ペルセウス流星群が良く見えた!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ああ・・・懐かしいですね~。
画像を見ると思いだしますねぇ。
子供たちも まだ小さかったりして、「あぁ こんな時もあったなぁ・・・」
なんて思いにふけることが出来ました。
これもオイラにとっては小さな幸せだったりします。
今度、10年後は どうなっているでしょうかねぇ。
まだ続けてブログをやっているか分かりませんが
可能な限り続けてみたいと思っています。
 
10年後は子供たちも 大きくなっているので
記事の内容にかなり変化があるような気がします。
 
ブログを始めた切っ掛けは、趣味と子供たちの記録を残そうと思ったことです。
当時、長女がオイラのことを「おとーたん」と呼んでいたので
ブログのタイトルを「おとーたんの星見日記」としました。
 
今では、長女も中学生になり そんなふうには もちろん呼ばれませんから
タイトルから懐かしさを思い出させてくれる点は良いのてすが、
ここ数年 タイトルを変えるか悩んでいました。
もうしばらくは、このまま と考えています。
(もしかしたら、10年後には 変わっているかもしれません。)
さて、そろそろオイラも いつもの家事をやらないといけない時間帯にきたので
今日は このあたりで シメたいと思います。
10年間 誠にありがとうござました。
今日から、また よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
 

2017年8月15日 (火)

「ペルセウス座 流星群」の観望 2017年8月12日

今年のペルセウス座流星群は、自宅屋上で 子供たちと見ました。
今年のペルセウス座流星群の極大時刻は 8/13 4時頃だったので
あまり月齢的に期待できないこともあって 気張らずに自宅からの観望です。
今年は、極大時刻よりも少し早めの時間に
自宅の 小さな屋上で 娘2人とオイラで マットを敷いて
寝ころびながら夜空を見上げての観望となりました。
 
自宅から見える流星を期待しつつ↓こんな星空を想像しながら・・・。
20170812p8130220
(これは、自宅からの星空ではありません!
以前、遠征したときに撮った天の川の写真です)
8:45頃から 屋上で夜空を見ていましたが、待っても待っても
流星は見えません。
5分過ぎ、10分過ぎ、・・・
そんな 待っている間は 子供たちと星座の観察をしていました。
こと座、はくちょう座、わし座、
こと座のベガ、はくちょう座のデネブ、わし座のアルタイル、で
夏の大三角形。
それから、小さな星座ですが 矢座、いるか座、こうま座、
双眼鏡を使いながら場所を説明したりと
なかなか有意義な時間を過ごせたと思います。
結局 20分を過ぎても 流星は見ることは出来なく・・・
9:10を過ぎて もう少ししたら もう部屋に戻って
寝ようか・・・なんて話していると
ケフェウス座のあたりから 天頂付近に向かって
とても明るい火球クラスの 流星🌠 が シュー っと流れて行きました。
3人とも大興奮です!!
たった一つだけですが とってもイイ流星を見ることができました。
また、こんな機会があったらイイなぁ~と思いながら
 
子供よりも早く寝てしまったオイラでした。

2017年8月12日 (土)

原村星まつり2017 に行ってきました!~番外編~

ロビン閉店のお話をさせていただきましたが
やはり、原村に来たら ジェラートを食べてから帰るという我が家の習慣が
あるため、ロビンでジェラート、という予定を変更して
急遽、↓こちらに行きました。
201740
八ヶ岳Serena というジェラートのお店です。
わりとメジャーな道の脇にあるお店なので認知度は高いと思います。
今回で二度目ですが、ロビンがあっさりとした味わいなのに比べて
こちらは、こってり としていて濃厚な味わいです。
↓今回は、ブロッコリー のを食しました。
201741
う~ん美味しいです。ブロッコリーですねぇ。
オイラ的には、贅沢な希望ではありますが もう少しブロッコリーの味を
全面に出してもらえると 嬉しいです。
今度くるときは、トウモロコシがいいかな~。
 

2017年8月11日 (金)

原村星まつり2017 に行ってきました!~その5~

 
原村の朝を迎えて、木々に囲まれた ↓この場所で
201734
野鳥の囀りをバックミュージックとして過ごす この時間が
オイラにとっては とても癒される瞬間なんですね。
 
↓こんなふうに、おちついてコーヒーをいただけることって・・・
201735
ふだんでは ないことなので 非日常的な空間から幸せを感じれる
瞬間でもあります。
とても良い時間なんですよね。
 
さて、このあと 少し歩いたところに 毎回 家族で行っていた
ロビンという↓お店に 開店時間前に散歩がてら行ってみたところ・・・
201736
なんと!
↓閉店のお知らせ が書かれていました。
201737
これは、大ショックです!
 
このお店が目的の一つで 原村に来たと言っても いいくらいなのですが…
ああ・・・ もう あのジェラートが食べられないとなると
なんとも 残念でなりません。
 
ここのジェラートは どれでも 美味しくて、とくにセロリのは絶品でしたね。
衝撃のジェラートと言っても過言でないでしょう。
どこかで、この味を再現したお店が現れることを期待したいと思います。
 
↓原村星まつり 最終日のメインイベントが始まりました。
201738
抽選会ですが、毎年 当たり番号を発表しても 当たり番号の人が
なかなか現れないという(いない)司会者泣かせな状況で
何故か 毎年オイラは 毎年当たることを期待して参加しているのに
当たらないんですよね。
今年も当たりませんでした。
この後、オークションがありましたが 何も落札できず。
いや~でも楽しめましたよ。
ちいさな子供も参加していて、ときおり子供からも落札しようと 声がでます。
そんなときは 大人は引いて 子供を優先させる雰囲気がとてもイイですね。
毎年、商品に 「朝どれセロリ一束」がいくつも出品されるのですが
一束なんて 市場に出ないらしく かなりレアなものだそうです。
しかも かなりの格安で落札されるという とてもお得な オークションでした。
来年も是非「原村星まつり」に行きたいのですが、
長女の部活の絡みもあるので 現時点では なんとも言えない状況です。
なんとか調整して行きたいなぁ~。
 
 
 
 
 

2017年8月10日 (木)

原村星まつり2017 に行ってきました!~その4~

 
時系列が前後してしまうのですが
その3 のあとに その1 に繋がります。
つまり、小淵沢から直接 原村星まつり会場には行けませんでした。
場所の流れは、こんな感じです。
 
小淵沢駅 → café&restaurant attaca → 尖石縄文考古館
→ 原村星まつり会場 → 尖石縄文考古館 → ここ。
 
最後の↓ここですが、原村星まつり に行く日は 毎年お世話になってます。
 
201726
いわゆるコテージなのですが、
まだ新しくて とても綺麗で、設備も申し分ありません。
我が家の娘たちは かなりお気に入りのようですので助かっています。
↓今回は、なんちゃってバドミントンで楽しんでました。
201727
その間、少しだけ オイラは ↓こちらのハンモックで リラックス
201728
↓夕飯時に、オーナーの方からサービスで・・・
201729
子供たちはに このサービスが大好きで とてもハイテンションになってました。
↓暗くなってからは、花火を楽しみました。
201730
今回メインの ↓タコ花火です。
201731
娘たちが お風呂に入っている間に オイラは ↓星まつり会場に!
201732
ちょっと雲や月明かりがあって 最高の星空とは言えませんでしたが
今回の目的である NIKONの例の双眼鏡を覗かせていただきました。
これは、ヤバイです!! かなりヤバイです!!
 
見掛視界が メチャメチャ広いにもかかわらず
周辺像の劣化が殆どありません!
全視野が良像です!
双眼鏡をのぞいている という感じがなく
目的のところの目の前に近づいた感じがします。
 
とにかく、この感覚は 覗いた人にしか分からないと思うので
興味ある方は是非とも どこかのチャンスに覗いてみて下さい。
ちなみに お値段をメーカーの担当者に聞いたのですが
60万を超える価格でした(大汗)
 
これは、宝くじが当たらないと 買えませんね。
(宝くじは 買ってないので 当たりようがありませんが・・・)
 
201733
娘に「早く帰ってきてね💛」と言われてしまったので
後ろ髪引かれながら コテージに戻るオイラでした。
 
 

2017年8月 9日 (水)

原村星まつり2017 に行ってきました!~その3~

 
今回のランチは、↓こちらで いただきました。
 
201712
「café&restaurant attaca 」というお店です。「あったか」と言うのでしょうか?
 
201713
お店の目の前は、視界が広々として 山々が良く見えます。
ロケーション的は好みですね。
 
201714
 
↓トマトソフトが気になってしまいましたね。
201715
店内は、木目の物が基本で 比較的解放感ある作りになっています。
201725
↓ランチメニューです。
 
201716
トマトカレーをのせた冷製パスタ、→ 次女
冷製トマトカレーセット、→ オイラ、カミさん
クリームパスタ、→ 長女
とそれぞれ注文しました。
 
↓最初にきたのは、それぞれについてくるサラダです。
 
201717
黄色っぽいのは、ニンジンで作ったソースです。
初めて食しましたが、とてもヘルシーな感じで
ソースのニンジンぽさは 控えめで 食材の素材を楽しめるような味でした。
子供的には あまり好みではないようで、残してたので
オイラが3人分食べちゃいました。
↓クリームパスタ
 
201718
これは子供的に当たりだったようです。
長女は、「美味しい~」と言ってました。
↓冷製トマトカレーセット
201719
これは、とっても美味しいです!
ちょっと 少しだけピリッくる刺激があって大人的には
かなりウケが良いと思います。
次女が注文したのですが、やはり 辛いといって 冷製パスタと交換しました。
↓トマトカレーをのせた冷製パスタ
 
201720
これまた、とっても美味しい です。
おそらく ソースはトマトカレーと 同じ味だと思うのですが
冷たいパスタに絡めると 辛さが かなり和らぎますね。
しかも、パスタが細いのですが それがグットです。
ソースと よく絡んでくれて食べやすいですし
冷たさが 細いパスタには 合っている気がします。
↓オイラが注文した アイスコーヒー
201722
オイラ好みの味でした。美味しい!
↓デザートソフト
 
201721
↓トマトソフト
 
201723
店内は、エアコンは きっていたので すぐに溶けてきます。
 
当り前ですが 味は まさにトマトです。
トマトソフトは、4人でいただきました。
ここにきたら トマトソフトは 食べるべきですね。
さて、食事が終わったら
娘3人を↓こちらに連れてきました。
201724
尖石縄文考古館 です。
オイラは、入館しません。
だって、原村星まつり が待っていますからね。
実は、この後に オイラ1人だけ 原村会場に行ったのでした。
 
 
★「原村星まつり2017 に行ってきました!~その4~」 に つづく。

2017年8月 8日 (火)

原村星まつり2017 に行ってきました!~その2~

原村星まつり会場に到着するまでの話なんですが
毎年、
まずは電車で小淵沢駅まで行くまでは
毎回恒例・「ババ抜き」↓をやるんです。
201709
単純な遊びですが 結構 盛り上がります。
ババ は 誰がもっているのか など探りながら
最初はカードを引いていきますが
子供たちは 分かり易くて 面白いですね。
ババ を引いたときのリアクションがなんとも 笑えます。
最後に1対1になってから も なかなか面白いものです。
最後の1ペアを揃えて終わりなのに
何回もババが行ったり来たりもしますからね。
 
長女なんかは、オイラに対して 対抗意識燃やしてます!
 
そうこうしているうちに
↓こんなブドウ畑なども見えてきます。
201708
今年は、↓こんな雲も見えました。筋斗雲みたい。
201710
小淵沢からレンタカーで 会場に向かうのですが
昨年までは 会場直行でしたが
今年は 会場とは別の場所に食事に行きました。
 
↓ここです。なかなか雰囲気が良さそうな とこです。
201711
詳しくは・・・
 

2017年8月 7日 (月)

原村星まつり2017 に行ってきました!~その1~

今年も「原村星まつり」に行ってきました。

いや、「行かせてもいました」です・・・(汗)

さて、8/5土曜日に電車を利用して出発、

小淵沢でレンタカーにてお昼頃に到着しました。

会場近くの ↓これを見ると「きたきた‼」とテンション上がりますね。

201701

やはり、↓メインの駐車場は満車でした。

201702

↓会場入り口付近

201703

↓テレスコ工作工房さんの太陽望遠鏡

201704

もう太陽活動は、穏やかになってきていますが

小さめのプロミネンスが 沢山出ていたのが見えました。

暑い中、準備していただいて とても有難いと思います。

↓これです!この機材、ただものではありません!

201705

NIKONさんのブースですが、見掛視界がメチャメチャ広くて

しかも周辺像も良好なので 実際に星空を見たら

かなり やばそうです‼ 危険です!

↓こちらの機材の方が倍率が10倍と高めで魅力がありますね。

201706

いや~ 目に毒かもしれまんねぇ・・・。

とにかく、今年の星まつりは こで星空を見せてもらうことが

第一目的と言ってよいかもしれませんでした。

↓抽選会です。

201707

毎年、抽選会では 呼ばれた番号の方が なかなか現れなくて

司会進行の方が 困ってしまう事態となります。

なのでここ数年は 10秒ルールとか5秒ルールとかで

決まった時間を過ぎたら 無効となって

次の番号を当選番号としていますが・・・

それでも なかなか・・・なんですねぇ。

今年は、何も当たりませんでした(残念)

★「原村星まつり2017 に行ってきました!~その2~」 に つづく。

 

 

2017年6月20日 (火)

須走五合目の明け方 2017年6月11日

本当に本当に久しぶりに 富士山・須走五合目に行って
明け方の空を見てきました。
 
下界は、曇っていましたが、五合目に行くと雲の上に出ることが出来て
テンション、メチャメチャ上がりました。
 
一応、この通り↓雲海も見ることが出来ました。ラッキーでしたね。
 
2017061101w6114331
日の出を見たかったのですが、↑日の出直前ではどんどん雲が盛り上がって
結局 綺麗な日の出は 見ることが出来ませんでした。
 
しかし、後ろを振り向くと、↓富士山が綺麗に赤く染まっていたので・・・
 
2017061102w6114346
おそらく、山頂付近では日の出は 見ることが出来たのだろうと思います。
粘りに粘って、↓こんな 日の出のような雰囲気の光景が見れました。
 
2017061103w6114364
3:30頃から5:00頃まで見ていましたが、
若い頃(20代)に よく こんな風に 日の出を見ていたことを思い出しました。
若い頃と同じことをしていると思うと
なんだか若返ったような気がしましたね。
また、日の出を見に行きたいと思ってしまいました。

より以前の記事一覧

★  スポンサーリンク  ★



☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 9mm f8 フィッシュアイ ボディキャップレンズ ホワイト BCL-0980 WHT
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-PL7, E-PL8用 本革ボディージャケット ホワイト CS-45B WHT
  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップ シルバー LC-37C SLV
  • OLYMPUS パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 シルバー
  • OLYMPUS 望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R シルバー
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック