2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「天体用機材etc」の記事

2017年9月30日 (土)

ブログ開設10周年! 2017年9月30日

ブログ開始日が 2007年9月30日でしたので
今日で 11年目に入ります。
 
つまり10周年ということでしょうかね。
早いものです。
 
まさか こんなに続くとは思っていませんでしたし
(ここ数年は)ほぼ毎日更新しているなんて考えてもみませんでしたからね。
10年続けてこれたこと、自分で言うのもなんですが
おめでたいです!
オイラの周りの皆さま、ブログを拝見してくれた皆さま、のお蔭だと思っています。
お礼申し上げますm(_ _)m
ありがとうございました。
 
10年間の記事を振り返って
印象に残るブログ記事を10個選んでみました。
 
皆様のアクセス数などは一切関係ありません(汗)
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
オイラ的 10周年・ブログ記事10選!
(①から⑩は順位を表している訳ではありません)
 
念願のビクセン・イベント参加!
 
高校時代の部活友達から始まったバスケチームメンバーの20周年記念旅行!
 
子供のお弁当製作、ハイクオリティー!
 
念願の「原村星まつり」家族参加!
 
「原村星まつり」でお世話になった、我が家にベストマッチなコテージ!
 
衝撃のジェラート!激ウマイ!
 
なんてことだ・・・雲が~!次回、北海道の金環日食に期待!
 
晴天を追い求めて京都まで行きました!
 
家族で彗星の観望会をしました!最近にしては明るい彗星!
クッキリと天の川、ペルセウス流星群が良く見えた!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ああ・・・懐かしいですね~。
画像を見ると思いだしますねぇ。
子供たちも まだ小さかったりして、「あぁ こんな時もあったなぁ・・・」
なんて思いにふけることが出来ました。
これもオイラにとっては小さな幸せだったりします。
今度、10年後は どうなっているでしょうかねぇ。
まだ続けてブログをやっているか分かりませんが
可能な限り続けてみたいと思っています。
 
10年後は子供たちも 大きくなっているので
記事の内容にかなり変化があるような気がします。
 
ブログを始めた切っ掛けは、趣味と子供たちの記録を残そうと思ったことです。
当時、長女がオイラのことを「おとーたん」と呼んでいたので
ブログのタイトルを「おとーたんの星見日記」としました。
 
今では、長女も中学生になり そんなふうには もちろん呼ばれませんから
タイトルから懐かしさを思い出させてくれる点は良いのてすが、
ここ数年 タイトルを変えるか悩んでいました。
もうしばらくは、このまま と考えています。
(もしかしたら、10年後には 変わっているかもしれません。)
さて、そろそろオイラも いつもの家事をやらないといけない時間帯にきたので
今日は このあたりで シメたいと思います。
10年間 誠にありがとうござました。
今日から、また よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
 

2017年8月25日 (金)

「星座望遠鏡」が新しく仲間入りしました!

望遠鏡と言うと、↓こんなイメージをしてしまいますが・・・
Photo
今回、新しく我が家に来た 新機材
星座望遠鏡↓こちらです。
01
短い!!
小さい!!
軽い!!
 
02
 
03
 
05
 
04
かなりコンパクトです。
しかも、中心像は かなりシャープです。
良像範囲も比較的広くて、
中心から60~70%は オイラ的には合格点ですね。
外側の70~90%は 無理矢理ですが視線を向けると見れるレベルなので
少しづつ崩れていますがあまり気になりません。
 
今日も たまたま南東の空に少しだけ晴れ間が出ていたので
オリオン座の三ツ星を中心に見ましたが
オリオン座がスッポリと視野に入ります。
このくらいの星座を観察するには最適ですね。
しかも肉眼よりも明らかに一つ一つの星がクッキリと見えて
さらに暗い星までハッキリ見えました。
この日は、肉眼で3等星がかろうじて見える程度の空でしたが
低い高度のオリオン座を星座望遠鏡で見たときには
4等星くらいまではハッキリ見えていたと思います。
これは、使えますよ!
星空初心者には 超おススメな望遠鏡ですね!
 
 

2017年2月20日 (月)

BORG総合カタログ 2017年2月17日

先週の金曜日、自宅ポストに よく見るロゴの入った封書がありました。
Borg201700
 
なんと↓BORG新カタログ、日食撮影セットチラシ、パーツカタログ、が入ってました。
Borg201701
これは、プチサプライズですね。
 
↓こちらのカタログのデザインは、今までにないもので特に新鮮でした。
Borg201702
何かワクワクさせるような表紙でとても気に入ってます。
実は、まだじっくりと見れてないので 時間があるときに
見ていきたいと思います。
楽しみですね。
さて、もうすぐCP+ が始まるので それも とても楽しみですね。

2017年1月22日 (日)

天体撮影&観望用 防寒手袋 2017年1月9日

今シーズンの冬は、例年よりも寒さを感じますね。
特に年末年始のあたりは冷え込みました。
1/3に家の前で撮影&観望をしていたときに
あまりの寒さで 手の指と足のつま先がビリビリと痛くて我慢できずに
予定よりも早めに家の中に入ってしまいました。
通常は、休日には60~90分程外にいるのですが
もう60分経つ頃にはビリビリとした痺れが始まっていました。
暖かければ あと1つくらいは天体の撮影をしていたのでしょうが
限界を感じて撤収しちゃったんです。
 
そこで、防寒対策案として↓こんなものを購入してしまいました。
 
01
WINTER SHOOTING GLOVES[カメラ操作用防寒グローブ] です。
手の甲は、フリース素材で
手のひらは、ネオプレーンが主な素材のようです。
ちなみに、ヨドバシで 1890円(税込価格)でした。
比較的お手頃でしたので助かりました。
 
↓手のひら の指が こんなふうに 先の方で口があります。
 
02
↓繊細な作業する時には、このように指先を出して対応します。
03
この機能が必須ですね。
ノーマルな手袋の状態では カメラの細かな操作は
かなり難しくなりますから 指先が出ていることで
細かな操作が可能になります。
常時 指先を出していると指先が寒さで痺れてくるので
操作が終わったら、すぐに指先を元通りにします。
なかなか これは良いですよ。

2016年12月26日 (月)

「BORGご愛用者カードのお礼の品4点セット」到着しました 2016年12日24日 

「BORGご愛用者カードのお礼の品4点セット」が到着しました。
Borg01
Borg02

今年も この時期がやってきました。早いものですね。

BORG製品に同梱されている愛用者カードに必要事項を記入して送ると

こんな風に この時期に 粗品的な物が届きます。

サンタクロースからの贈り物のような気分で、とても得した気分になりますね。

しかしながら、今年で このサービスは終わりのようです。

なんとなく寂しい気もしますが 何か新しいことをする場合には

何かをやめることも必要なことがありますから

仕方のないことですね。

今年は、品数が少ないですが カレンダーはあったので助かりました。

毎年のように このビクセンのカレンダーはトイレにかけてあります。

とても実用的で便利この上ないものだと思っています。

2016年12月 4日 (日)

GPガイドパックS + ミニボーグ67FL

GPガイドパックS に ミニボーグ67FL を のせてみました。
片持ちフォーク式赤道儀【3101】を使って のせたので
↓こうなりました。
67fl7108epl5gps
ポラリエに慣れてしまったオイラにとっては、正直 重たいです。
これでも全然軽量機材の部類に入ると思うのですが
ズッシリときますね。
 
片手で抱えるのはギリギリの重量なので
今までのポラリエ仕様と比べると、準備&撤収の時間は増加することに
なるでしょう。
 
しかし、安心感がありますね。
 
ポラリエにミニボーグをのせた機材=ポラリエ仕様は、
軽量で片手でヒョイッと比較的楽に持ち上げられるのは良いのですが
どことなく貧弱な感じがしてなりませんから・・・。(ちゃんと仕事はしてくれますけど)
 
GPガイドパックS仕様は赤経クランプを締めるとガッチリ固定されるので
比較的バランスウェイトの位置調整は かなり寛容と思われます。
 
これから試してみたいと思いますので・・・どうかな。

2016年6月23日 (木)

「星座観察用双眼鏡 SG 2.1×42」が仲間入り

ビクセンの「星座観察用双眼鏡 SG 2.1×42」を↓入手いたしました。
 
2016611sg214201
 
2016611sg214202
 
2016611sg214203
 
先日、ヨドバシカメラに行く機会がありまして
実機があったので 店内をいろいろと覗いてみたのですが
思いのほか、覗きやすいということに気がついて
無性に欲しくなってしまったのです。
双眼鏡や望遠鏡を使っての星の観察で 重要な要素の一つとして
「覗きやすさ」というものがあります。
これは、カタログ上の数値では 表わせない部分でもあるので
実際に覗いてみて どうか 試して初めて分かることです。
あと、中心部がシャープなのも とても気に入っています。
しかし、残念なことに中心から50%を超える頃から外側全般は
像が急激に歪んで見えてきます。
これが この機材の最大の欠点と言えるでしょう。
笠井トレーディングのワイドビノと比較する方が多いと思いますが
ワイドビノの方が 圧倒的に 周辺像が良いです。
しかし、覗きやすさは 圧倒的に 星座観察用双眼鏡 SG 2.1×42
の方が良いです。ワイドビノは 覗きにくいです。
何を重視するかで選択が変わると思いますが、
オイラは 覗きやすさを重視したいと思うので
星座観察用双眼鏡 SG 2.1×42 の方が ポイントが高いですね。
 
最近は、晴れれば これで 星座を観察しています。
星空を大きいルーペで 見ているような感じで 楽しいですよ。

2016年4月25日 (月)

「ステラナビゲータ10 アップグレード版」到着!

つい先日までは、天体撮影&観望の計画や構想に

ステラナビゲータ9を使用していましたが、サポート期間が終了してしまって

データの更新が不可能になってしまいました。

そこで、ステラナビゲータ10を調べたところ、

「ステラナビゲータ10 アップグレードキャンペーン」 実施中!とのことで

"[期間限定プレゼント]ステラナビゲータ10 ビデオマニュアル"というのに

誘われて すぐにポチりました。

1001

旧バージョンでも通常の星空はシュミレーション問題なくできますが

新彗星などの最新のデータは無い場合があるので そのあたりで

サポートされていないソフトだと困ることがありそうだと考えて

購入に踏み切りました。

今回のキャンペーンで貰えたビデオマニュアルですが

画面を見ながら説明を聞けるのはイイですね。

正直この方が、理解が早いと思います。

まだ ほんの少ししかビデオマニュアルは見ていないので

少しづつ見れたらと思います。

2015年12月21日 (月)

「BORGご愛用者カード送付のお礼の品7点セット」到着しました 2015年12日20日 

「BORGご愛用者カード送付のお礼の品7点セット」が到着しました。

Borg02

Borg03

今年も この時期がやってきました。

BORG製品に同梱されている愛用者カードに必要事項を記入して送ると

こんな風に この時期に 粗品的な物が届きます。

サンタクロースからの贈り物のような気分で、とても得した気分になりますね。

昨年年末のクリスマスセールで購入した

BORG 50mmF2.8【2850】 についていた愛用者カードに記入・返送したことで

いただくことが出来ました。

「天文カレンダー」、「天文手帳」、という実用性抜群な品物の他にも

毎年のように参加している 「CP+ の招待券」、

これまた実用性ありそうな「クリーニングシート」、

そして今年のサプライズ??? 「BORG用キャップ各種詰め合わせ」、等がありました。

さて、

「天文カレンダー」→トイレ

「天文手帳」→通勤カバン

と、これらは所定位置が決まっているんですね。

「CP+ の招待券」→予定に入れます!

今年も、この展示会には なんとか都合を合わせて行きたいものです。

今年「CP+2015」に行ったときの記事は こちら。

2015年12月15日 (火)

「ふたご座流星群」の観望 2015年12月15日

今年2015年の「ふたご座流星群」は条件が良いということで

例年より ちょっぴり気合い入れました。

流星群観望用に↓こんな椅子を準備しました。

0120151215

首のほうまではホールドされませんが背中は十分にもたれることができ

なんとなくハンモックっぽい感じの造りになっています。

また、折りたたむと かなりコンパクトになるので

持ち運びや収納にはとても便利です。

それから、↓双眼鏡も いちおう用意しました。

0220151215

ひさしぶりに ビクセンの双眼鏡 フォレスタ8×42(製造中止品) の登場です!

さて、先ほど外に出ると

空の8~9割ほど、雲に覆われていたのですが

雲が薄くなっている場所が所々あって、東側には木星、

天頂付近には薄雲越しに ふたご座のカストルとポルックスが見えていたので

雲の隙間から なんとか明るい流星だけでも・・・と思って

3:40~4:00 まで観望してきました!

椅子に座って天頂付近を見上げていると

早速1分後くらいに 木星付近に向かって流れる

 

とても明るい流星(金星くらいの明るさ)を見ることが出来ました。

そして、次はオリオン座付近に向かって流れる流星(1等星くらい)、

 

またまた木星に向かって流れる流星(-1等星くらい)、

と僅か5分程で 明るい流星を 3つ 見ることが出来ました。

それ以降は、雲の量も増してきて 0個。

4:00頃には 空がほぼ全面ベタ曇りになったので

撤収したわけです。

曇ってしまったのは残念でしたが、かなり明るい流星を拝めたので

満足度は高いです。

やっぱり流星観望はイイですね。 

見れたときのお得感は格別ですから、やみつきです。

今日で、ピークは越えたかもしれませんが

12/15~12/16の夜も まだまだ見れると思うので

 

明日も 流星観望したいと思ってます。

 

より以前の記事一覧

★  スポンサーリンク  ★



☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 9mm f8 フィッシュアイ ボディキャップレンズ ホワイト BCL-0980 WHT
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-PL7, E-PL8用 本革ボディージャケット ホワイト CS-45B WHT
  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップ シルバー LC-37C SLV
  • OLYMPUS パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 シルバー
  • OLYMPUS 望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R シルバー
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック